*

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

公開日: : 製品紹介

うまい! ふとい! おおきい!

F2.8通しの標準ズームレンズ。

永田的にはずっといらないと思ってました。
というのも複数人を撮ったりスナップを撮ったりする場合は、F4.5以上開けることはあまり無いし、背景をぼかしたりポートレートを撮るときは単焦点を使うし……

と、思ってたんだけどなぁ……

お仕事で写真を撮るようになって、現場ではレンズを買えることは不可能なシーンが多い。
特にブライダルでは撮影のタイミングを逃すことが出来ないし、しかも会場が暗いことが多いので、明るいレンズが欲しい……

という必要に迫られ、今回(と言っても夏だけど)新型が出たNikonのフラグシップ標準レンズ「Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」を購入しました。

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

第一印象はでかい! 重い!

でもまぁ、これはプラス要素ですよね。
しっかりしてるほうが安心だし、わたしは特に重さは気にしないので。

描画に関するテスト情報は色々なサイトに掲載されているので、ここでは割愛。
旧バージョンを持っているわけでも無いので、比較という観点でも特に記載しない。

それを踏まえたうえでの撮影感触。

解像度が半端ない

D810につけて撮影したけど、明らかに解像度が違う。
背面モニターで確認しただけで、ぜんぜん違う。
今までのレンズの100%画像よりも、このレンズの画像を200%にしたほうが解像感は高い気がする。

解像度が高いともちろんピントがシビアになる。
手ブレなんてもってのほか、こういう時にVRは生きてくる。
VR嫌いな人もいるみたいだけど、高画素化にともなっては絶対必須の機能だろう。
ブライダルのくらーいシーンで、緊急回避的にシャッター速度1/30とかで切っても使える写真が撮れるのはありがたい。
(被写体ブレはどうしようもないけどね)

後、解像度が高くなると被写界深度を操るのが楽しい。
以前のレンズなら、被写界深度の境界が滲んで分かりづらかったけど、このレンズはしっかり出る。
集合写真ではちゃんとF5くらいまで絞って撮ると被写体はパキっと、背景は綺麗にぼけて楽しい。

 

このレンズ、ズームに合わせて伸び縮みするんだけど、その伸び縮みする部分がフードの中に収まってるんだよね。
なので、フードを付けて撮影する場合は、伸び縮みが全く気にならない。
なるほどなぁ、うまく作ってある。

 

AF速度が爆速

AFの性能については私がもってる単焦点レンズよりも全然早い……
高級レンズってこんなすげーんだと思った。
これだけでも、このレンズを使う価値はあるし、仕事でスナップを撮影する場合は重要な利点になる。

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

Nikon AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR

動画をちょっとMF使って撮ってみたけど、回している距離感とか使いやすいかも。
(動画は専門外なのでわかんないけどね(笑))

スポンサー

関連記事

AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED のテスト

先日ついに AF-S NIKKOR 105mm f/1.4E ED を購入しました。 発表

記事を読む

D7200

バッファ以外にも基本性能が向上D7200

新感覚!思い出を一冊の本に【viviフォトブック】1,180円~ D7200[/capt

記事を読む

D7200

バッファって何? D7200のバッファ増量

前回のD7200記事で「D7100からの変更点として正直あまりパッとしたものはない。ただし実用性とい

記事を読む

vanguard The heralder 51T 修理のその後

さて、前回書いた 再び修理に旅立ったvanguard The heralder 51T

記事を読む

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II 性能とサイズのトレードオフ

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II[/captio

記事を読む

写真家がPCからInstagramに投稿する場合の話

写真家とInstagram Instagram流行ってるらしいですね。 私の周りでも使ってるとい

記事を読む

毛玉とるとる

ガジェット|毛玉とるとる

嫁が面白そうなものを購入してきた。 毛玉とるとる[/caption] 「毛玉とるとる」

記事を読む

Nikon 1 J5

新製品 Nikon 1 J5 発表

ニコンのミラーレス一眼レフ「Nikon 1 J5」が発表された。 Nikon 1 J5[/c

記事を読む

シグマ

シグマ24mm F1.4 DG HSM Art のレビューが色々出てきてます

シグマ[/caption] シグマ24mm F1.4 DG HSM Art のレビューが色々

記事を読む

Fire タブレット を購入

なんといっても惹かれるのはその価格。 Amazonプライム会員なら、4980円。 この価格な

記事を読む

スポンサー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー

Universal Foldable Keyboard GU5-00014 でかな入力 …… できない。

かな入力なのです わたくし実はここだけの話、絶滅危惧種の 「かな入

第二回 初心者のためのコスプレ撮影ライティングワークショップ

さて、初心者のためのコスプレ撮影ワークショップ、時間が空いてしまいまし

【撮影技術】光の話、順光と逆光

写真の講座的な事をしたいと思います。 さて、今回は少し写真講座と言い

【撮影技術】やっぱり背景をぼかしたい!

先日TwitterのDMに1通のメッセージがやってまいりました。

vanguard The heralder 51T 修理のその後

さて、前回書いた 再び修理に旅立ったvanguard The h

→もっと見る

PAGE TOP ↑