*

超望遠レンズの革命? AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

公開日: : 製品紹介, 記事紹介

300mm等の超望遠レンズといえば「でかい!」「重い!」というのが当たり前でした。
光学的に今まではそれがしかたないことだったのです。
いやいや、そのでかい、重いがステータスでしょ?
といった感じで自らのプロフィール写真に、バズーカのようなレンズを持ってらっしゃる方もいます。

さて、そんな中、今年の1月に発売された
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
なにやらPFレンズというものを新開発し、計量コンパクトに仕上がってるらしい。
PFレンズがなんなのかは、ほかのサイトにお任せするとして……

300mm

300mm

AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR は従来品と比較して質量を約42%減となる約545g軽減、全長を約75mm短縮という驚異的な小型化を実現しているとのことです。

「小型化したということは性能が犠牲になってるんじゃないの?」

という懸念点がありましたが、このレンズは「レンズのナノクリスタルコート」「ボディーのフッ素コート」「高性能の手振れ補正」等、性能面でも妥協をしてない姿勢。
実写の写真を見ても、かなりの高スペックな印象です。

私はこれまで、
「レンズの小型化と性能アップは両立しない」
という意見でしたが、超望遠の世界ではそんなことなさそうですね。
従来品から17年空いての発売。
さすがに17年間の技術進歩はすごいですな!

 

交換レンズレビュー:AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR – デジカメ Watch

スポンサー

関連記事

カメラバッグ vanguard The heralder 51T

理想の4輪キャスターカメラバッグを探して…… のはずが、選択肢がない。 カメラバッグはいつも悩む、

記事を読む

Fire タブレット を購入

なんといっても惹かれるのはその価格。 Amazonプライム会員なら、4980円。 この価格な

記事を読む

毛玉とるとる

ガジェット|毛玉とるとる

嫁が面白そうなものを購入してきた。 毛玉とるとる[/caption] 「毛玉とるとる」

記事を読む

NikonD5500

Nikon ニコンD5500

NikonD5500[/caption] このBlogにニコンの記事が多いのは私がニコンユー

記事を読む

SIGMA 50mmF1.4 DG

シグマがArtシリーズの超広角ズームを開発中?

シグマのArtシリーズとは、重さサイズを犠牲にしても徹底的に高画質に拘ったシリーズである。 純正よ

記事を読む

EOS5Ds

フルサイズセンサで5000万画素という考察

EOS5Dsというカメラ。 5060万画素というとんでも無い画素数を創りだすカメラである。

記事を読む

シグマ

「SIGMA 24mm F1.4 DG HSM」ニコン用が3月27日発売

このレンズはキャノンとシグマ用は発売されていたが、少し遅れてニコン用も発売となる。 このレンズはシ

記事を読む

PENTAXK-S2

PENTAXってなかなかいいカメラを作ってるよね

たまにはニコン以外のカメラ紹介も(笑) PENTAX K-2S PENTAXK-S2[

記事を読む

vanguard The heralder 51T 修理のその後

さて、前回書いた 再び修理に旅立ったvanguard The heralder 51T

記事を読む

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II 性能とサイズのトレードオフ

ニコンAF-S DX NIKKOR 55-200mm f/4-5.6G VR II[/captio

記事を読む

スポンサー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー

Universal Foldable Keyboard GU5-00014 でかな入力 …… できない。

かな入力なのです わたくし実はここだけの話、絶滅危惧種の 「かな入

第二回 初心者のためのコスプレ撮影ライティングワークショップ

さて、初心者のためのコスプレ撮影ワークショップ、時間が空いてしまいまし

【撮影技術】光の話、順光と逆光

写真の講座的な事をしたいと思います。 さて、今回は少し写真講座と言い

【撮影技術】やっぱり背景をぼかしたい!

先日TwitterのDMに1通のメッセージがやってまいりました。

vanguard The heralder 51T 修理のその後

さて、前回書いた 再び修理に旅立ったvanguard The h

→もっと見る

PAGE TOP ↑