*

休職中のおいしいところ

公開日: : 奮闘日記

かなり勢いで「休職します」とは言ったものの、改めて考えると不安なことはいっぱいあった。
もちろん一番の不安点はお金である。
休職=働かない=収入がなくなる
ということである。
正直貯金もそれほどなかったので、「バイトでもせなあかんのやろか?」と思っていた所、世の中は少し優しく出来ているらしく

傷病手当

というのが健康保険から出るらしい。

これは病気で働けなくなった場合に前年度の所得を参考に、給与の3分の2程度手当が出るというものだ。
この3分の2というところには残業代も含まれるようで、前年度、鬼のように残業しまくっていた私としては、結構な額がもらえることになった。

正直、こんないいものがあるならもっと早く休職しておけばよかったと思ったね。
働かなくてもお金がもらえるんだから。

兎にも角にもこれで私と嫁と息子は路頭に迷わなくて済んだわけで、私としても治療に専念が出来た。

休職してしばらくはそれほど状態は良くならなかった。
治療と言ってもうつ病の場合、ただただ休む、ということしか出来ないのである。
そうなると、どうしても
「働かなくてもいいのだろうか?」
という罪悪感が生まれてくる。
医者に言わすと、この罪悪感というのがストレスになっているらしい。

症状が軽くなってきたのは、休職後2ヶ月ほどしてからだ。
このくらいになると、罪悪感も薄れてきて徐々に「働かないのが当たり前」な自分になってくる。

となると次に考えるのが、
「働くってなんなんだろう?」
ということである。
もともと「作る」ということが、大好きでプログラマーになったのだが、先のようにこの年齢では「作る」ということには従事できないらしい。
「好きなことは仕事にできないのだろうか?」
「みんなが我慢して働いているのだろうか?」

人生、特に「働く」ということに関していろいろ考えた。
こんなに深く考えたのはおそらく生まれて初めてだ。

そんな中、途方も無い考えが生まれたのである。

スポンサー

関連記事

税理士さんと契約してきた。

先日は紹介して頂いた税理士さんとの面接だった。 紹介元はここ。 ワンストップ対応

記事を読む

ビジネスにおすすめWordPressテーマ

WordPressはテーマというもので外観のベースを決めることができる。 しかしほとん

記事を読む

俺、風俗やめるってよ!

1年とちょっと続けていた風俗嬢撮影のアルバイト。 今日4月の末日を持って辞めることにした。

記事を読む

登録カメラマンの募集を始めてみた

しつこいようだが、永田フォトのWebページアクセスは1日10件程度である。 Webページを更新し「

記事を読む

カメラマンになる決意表明

「よし、カメラマンになろう」 2014/6/12、私の誕生日にベランダでお酒を飲みながら一人つ

記事を読む

証明写真ビジネス

と、いうことでとある証明写真の会社でバイトを始めることになった。 でも証明写真の撮影ってそんなに需

記事を読む

Nikon D810を購入!

ブライダルのカメラマンをやっているとどうしてもカメラが2台必要になってくる。 これまではD600と

記事を読む

悩む

過労死、うつ病、思うこと。「残業時間」は直接の要因ではない

元々このBlogを立ち上げた時、私はうつ病から少しずつ回復の兆しを見せていたときでした。 サラ

記事を読む

プロカメラマンとしてシャッターを切る事は責任

プロのモデルを撮る場合と素人さんを撮る場合の違い 企業やグループが開催している撮影会ではプ

記事を読む

プロのカメラマンとして仕事をするということ

タイトルがちょっと大げさ? 誇大広告? まぁ、それはさておき、思いつきでサラリーマンを

記事を読む

スポンサー

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサー

Universal Foldable Keyboard GU5-00014 でかな入力 …… できない。

かな入力なのです わたくし実はここだけの話、絶滅危惧種の 「かな入

第二回 初心者のためのコスプレ撮影ライティングワークショップ

さて、初心者のためのコスプレ撮影ワークショップ、時間が空いてしまいまし

【撮影技術】光の話、順光と逆光

写真の講座的な事をしたいと思います。 さて、今回は少し写真講座と言い

【撮影技術】やっぱり背景をぼかしたい!

先日TwitterのDMに1通のメッセージがやってまいりました。

vanguard The heralder 51T 修理のその後

さて、前回書いた 再び修理に旅立ったvanguard The h

→もっと見る

PAGE TOP ↑